秋の季節会席  深山

秋も深まり一段と寒さの到来を思わせます。海、山から身体を温める食材を吟味し、 コースを鱧しゃぶにあわせて一つ一つ丁寧にこしらえました。
料理人 吉田の気質が伝わる繊細な調味で素材のそのものが良く味わえます。
濃い味の料理が多い昨今、吉庵の淡く複雑な旨味は人間のあらゆる感覚が研ぎ澄まされるような気がします。全品とも手の込んだお料理でこのお値段は絶対にお得です。ぜひご賞味ください。
なお今回は鍋のボリュームを考慮して9品のコースとしております。

その他のお献立に戻る



付出し  付出し <雲丹豆腐>
 菊の花を戴いた雲丹豆腐。濃厚な雲丹の香りと超なめらかな舌触り。(春菊、そば米)


蒸し物  蒸し物替り <鱧しゃぶ>
 肉厚で脂ののった鱧はさっとくぐらすほどでいただきます。(水菜、豆腐、京葱、春菊、松茸、椎茸、ユリネ)


お刺身  お刺身 <ひらめ薄造り>
 淡白だが上品な旨味と目を楽しませてくれる透き通ったヒラメ。中央はエンガワ、コリコリして美味しい。


八寸  八寸
 大きな柿の葉と鬼笹の膳での宴。手前左は銀杏とむかごの松葉。杉の経木に包んだカマスの杉板焼きは舞茸を添えて杉の香りとともに愉しむ。左奥はふっくらと旨味ある鱧天。右奥は蕪のふろふきと海老。手前右は鯖焼〆寿司。中央は南瓜と牛蒡の黒ごま和え
八寸皿:阿南是也 作



油物  油物 <山芋揚饅頭>
 香ばしいさくっとした舌触り、大きな山芋の揚饅頭が銀あんに浸かっています。定番の人気の一品です。


焼物替り  焼物替り
 牛ステーキ35g、あっさりしたステーキソースで一段と香ばしく焼かれています。付け合わせの野菜も熱いうちに。(小芋人参塩麹焼、ほうれん草)


酢の物  酢の物
 地海老、胡瓜、大根、ラディッシュを黄身酢で。


御飯  御飯 <きのこ御飯>
 つやつやに炊きあがったきのこ御飯。(松茸、しめじ、舞茸)白味噌汁(あわ生麩、水菜)


デザート  デザート <リンゴのムース>
 濃厚なクリームと甘酸っぱいリンゴの心地よいハーモニー
器:阿南是也 他
写真・料理コメント:安東幸夫

お献立に戻る  




ホームご挨拶お献立ごあんないご予約についてアクセスはリンク

kichian_s.jpg