さくら花かすみ 

付出し  付出し <菜の花のゼリー寄せ>
 花びらの形の器に鮮やかな緑の菜の花。まずは春を愛でます。黄身酢ヨーグルトがらし、焼きアーモンド


蒸物  蒸物 <桜蒸し>
 自然のもつ風味はなんと豊かなのでしょう、風味だけでも美味しくいただける一品。グリンピースの裏ごし、ヒラメ、道明寺、桜葉、生姜、銀あん。


お刺身  お刺身
 鮃の薄造り。梅肉の入ったきりっとした酢醤油でいただくのが、やはり美味しいなと思う今日この頃。


替り鉢  替り鉢 <やまめと春京別のおひたし>
 それぞれがまろやかに融合せずに立っていて、口の中で重ねて旨さを感じる旨味だし。印象の強く残る一品です。やまめの塩焼、骨唐揚、春京別、牛蒡素揚、きざみ木の芽、旨味だし


八寸  八寸
 吉庵独特のきりっとした酢使いと、もう一つ意表をつく酢飯の美味しさはわらび裏巻。筍の木の芽田楽(筍の皮の中)、うなぎ白瓜きぬた巻、独活天婦羅、ひらめ餅揚、スナップ胡麻和え、さより雲丹変り焼、いかバター焼き、


油物  油物 <山芋揚饅頭>
 香ばしいさくっとした舌触り、大きな山芋の揚饅頭の銀あんかけ。わさびの香もアクセントでつい全部飲んでしまいます。コースから外せない人気の一品です。


替り皿  替り皿
 コースの中でも名脇役は香ばしい牛肉ステーキ。新じゃが人参素揚、こごみ白和え、アスパラ帆立の鉄砲和え 


酢の物  酢の物 <海老と春野菜のサラダ>
 それぞれ色々な味覚が楽しめる嬉しいサラダ。車海老、ふき、独活、わらび、焼椎茸、玉葱、ブロッコリー、梅肉土佐酢


御飯  御飯 <鯛飯>
 ふたを開けると山椒の香りいっぱいの鯛飯(せり、筍、木の芽) 主人手練りの麩がおいしい、止椀(よもぎ麩の味噌汁、がらし、椎茸、花びら人参) 香の物(胡瓜、大根ぬか漬、人参味噌漬)


デザート  デザート <酒粕のムース>
 酒粕がこんな風にこなれてしまうんだったらアリですね、新しい体験でした。酒粕のムース桜の花ゼリー掛け、日向夏、ミントの葉
撮影・料理レポート:安東幸夫

お献立に戻る  




ホームご挨拶お献立ごあんないご予約についてアクセスはリンク

kichian_s.jpg